アタマの半分がツルッパゲ

アタマの半分がツルッパゲで耳の周りが白髪という件についての話しです。じつは、M字はげが次第に拡大しているんです。私の身内のM字はげについての経験談をお読みください。
私の父はハゲです。
頭頂部からハゲ始め、今現在はお茶の水博士のように、頭の半分がツルッパゲで、耳の周りが白髪です。
そんな父を子どもの頃から身近に見ながら、自分もいつの日かあんなハゲになってしまうのではないかと不安に思いながら生きてきました。

私自身は10代後半から生え際が気になるようになりました。
頭頂部からハゲ始めた父とは異なり、私はM字はげタイプなんです。
頭頂部も気にはなりますが、次第にM字はげが拡大して禿げ上がってきています。
くせ毛もかなりきついです。
若い頃は「剃ると濃くなる」という都市伝説を信じて、生え際をカミソリで剃ったり、坊主にしたりしたこともありますが、40歳を過ぎた今は薄毛用のシャンプーを使ってる程度で、他は自然に任せています。
まだ独身なので、日々、M字の進行が進まないように願っています。
私は男4人兄弟の長男です。
次男と三男はテッペン禿げ、、四男はM字はげという具体に実は兄弟みんながハゲなのです。
次男と三男はハゲを防止するために相当のお金を使ってきましたが、そのハゲっぷりは見事という他ありません。
世の中の育毛対策商品の多くは、人の弱みにつけこんだ悪徳商法じゃないかと思えてきてしまいます。
兄弟が集まるといつも出てくる合言葉は「いつの日か薄毛の治療をして髪の毛ボーボーになってやる」です。

http://www.better-in-red.org/